家を楽しむ グリーンライフ2
gr010_23

 クリスマスが終わり、もうすぐ年末。いよいよもうすぐお正月ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか? 年賀状を書いたり、大掃除、忘年会。なにかとバタバタ忙しい暮れの時期ですが、手作りのお正月アレンジメントを作って、素敵な年越しを迎えませんか?

 今回のテーマは、『お正月・升アレンジメント』です! どこでも手に入りやすい材料を使い、簡単に作ることができます。お正月に植物は欠かせません。お正月を華やかに彩ってくれますよ! ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 では作り方をご紹介していきます!

#

升と植物。組み合わせると可愛いらしくピッタリの相性。
菊と実ものを入れると、お正月らしくなりますよ!

『お正月・升アレンジメント』の作り方

【材料】

#

#

・花材
 ピンポンマム(丸い菊のこと。菊の中でもおすすめ!)
 カーネーション(長持ちしておすすめ!)
 ヒペリカム(お好きな実ものでも可)
 バーゼリア(お好きなグリーンものでも可)
・升
・オアシス
・ご祝儀袋の水引や飾り、短冊
・竹串
・サランラップ
・要らない紙(作業する際に下に敷く)
・はさみ
・セロテープ
・両面テープ

 花材は、菊とカーネーションが長持ちするのでおすすめです! 中でも丸い形のピンポンマムは可愛らしく、素敵ですよ。彩度の高い明るい菊を選んだ場合は、濃く暗めの落ち着いたカーネーションを選ぶと引き締まります。ご祝儀袋は頂き物でも良いですし、今回用意したものは、安い雑貨屋で100円でした。

【作り方】
①升よりも一回り小さく切ったオアシスを水に浮かべます。この時、オアシスを触らないように注意。沈むまでゆっくり待ちます。

#

 

②升が汚れないように&防水も兼ねて、サランラップで包みます。サランラップを2枚重ねて敷き、中央に水を含んだオアシスを置きます。

#

 

③サランラップの四隅を順番に持ち上げながら、オアシスを包みます。
 ※包み方は特に決まりはありませんが、水が漏れないようになっていればOK。

#

 

④このように包んだら、オアシスの高さよりも5㎜ほど高く、ハサミでサランラップを切ります。

#

 

⑤このような感じ。

#

 

⑥升に⑤のオアシスをセット。升にご祝儀袋の水引飾りを付けます。両面テープまたは、しっかり付けたい時はグルーガンで。

#

 

⑦では花材を挿していきましょう。その際に、茎は必ず斜めにカットして挿してくださいね。面が広くなることで、水をより吸収し易くなります。

#

 

⑧まず最初にグリーンもの(バーゼリア)を四隅に飾ります。奥の2カ所は少し立たせるように挿し、手前の2カ所は寝かせるように挿します。 

#

 

⑨メインとなる一番大きな花(カーネーション)を右手前に挿します。オアシスが見えないように低めに。

#

 

⑩左奥に2番目に大きな花(ピンポンマム)を挿します。⑨の花よりも少し高くなるように。

#

 

⑪隙間に小さめの花(ピンポンマム)を挿します。

#

 

⑫裏の隙間にも小さい花(ピンポンマム)を挿して、オアシスを隠します。

#

#

 

⑬実もの(ヒペリカム)を隙間に埋めたら、ほぼ完成!!

#

 

#

 

これだけでも十分可愛いらしく華やかなのですが、おめでたい雰囲気を更に出す重要なピックを作ります。
⑭ご祝儀袋についている短冊を活用。『寿』の部分をハサミでカット。

#

 

⑮ご祝儀袋の紙を使って・・・

#

 

⑯竹串に貼ったら寿ピックの出来上がり。簡単!

#

 

⑰アレンジメントの後方に高く挿してあげると良いですよ。

#

 

⑱これで完成です!!

#

 寿ピックがあると、一気におめでたくなりますよね。
 ご祝儀袋を上手に活用すれば、ピックや飾りを簡単に作ることができます。
 可愛らしいご祝儀袋を見つけて、ぜひ作ってみてくださいね。

 余談ですが、掃除を早く済ませるには、部屋に花を飾るのが良いと聞いたことがあります。
 綺麗な花に似合うように、部屋を綺麗にしたくなるからだそうです!
 お掃除の手を休めて、グラスでも良いのでお花を飾ってみてください。
 お花のマジックで、お部屋が早く片付いてしまうかもしれません。笑

 では皆様、素敵な年越しを!

information

馬場 紗智子

en景観設計株式会社 イラストレーター/デザイナー
桑沢デザイン研究所卒。世界的な庭園デザイナーの石原和幸デザイン研究所を経て独立後、フリーランスのイラストレーター/デザイナーとしてイラストからパッケージデザイン、ランドスケープまで、植物に関わるプロジェクトを幅広く手がける。2015年10月、en景観設計株式会社に入社。現在に至る。

http://enlandscape.co.jp/


001_0001_12c

タグ:,