家を楽しむ グリーンライフ2
gr008_23

 今年もハロウィンの季節がやってまいりました。みなさん、ハロウィンの飾り付けはされてますか?
 カボチャの置物やガーランドなど、いろいろありますが、今年は生花を取り入れたディスプレイはいかがでしょうか?
 この季節、お花屋さんでは可愛らしいミニカボチャをよく見かけます。そのまま飾っても可愛らしいミニカボチャですが、今回はミニカボチャをベースに生花を生けてみようと思います。
 一緒に『かぼちゃアレンジ』にチャレンジしてみましょう!

#

おうちの雰囲気をとっても楽しくしてくれる『かぼちゃアレンジ』

『かぼちゃアレンジ』の材料

1. ディスプレイ用のミニカボチャ

#

2. お好みの生花

#

今回は、スプレーバラ、モカラ、セダム、トウガラシ、アイビー、オカメアイビー。

3. お好みのドライフラワー

#

生花とミックスすると個性的な雰囲気になります!

4. その他

#

オアシス、ナイフ、彫刻刀(なければカッター)、スプーン。その他、セロハン、セロテープ、はさみ、など。

『かぼちゃアレンジ』を作ってみましょう!

1. オアシスをセットするために、丸く穴をあけます。

#

彫刻刀やカッターなどで、切れ目を入れます。

2. ナイフで切り込みを入れながら外します。

#

カボチャは固いので、手を切らないように十分気をつけて。

3. 中のわたと種をスプーンでかきだします。

#

カビが生えないように、しっかりと。

4. クッキングペーパーで中をしっかり綺麗に拭き取ります。

#

 

5. 一日天日干して、中を乾燥させます。

#

ベースの出来上がりです!

6. カボチャの穴のサイズに合わせてオアシスをカットします。

#

高さはカボチャの縁より約1㎝低めに。

7. ボウルに水を張り、オアシスを浮かべます。

#

下に沈むまで触らないように注意。

8. 水を含んだオアシスをセロハンで包みます。

#

セロハンはお菓子の包み紙などでもOK!

#

こんな感じに。

9. カボチャにオアシスをセットします。

#

 

10. まず初めに、カボチャの縁に沿ってアイビーを挿します。

#

 

11. 次に、中心にメインとなる花を挿します。

#

 

12. 隙間にセダムとドライフラワーを挿したら・・

#

 

13. 完成です!!

#

 花選びのポイントは、メインの花と対照的な雰囲気のお花を選ぶこと。
 今回は、メインの花が可愛らしいスプレーバラなので、ダークカラーの渋めなトウガラシを合わせました!

#

 メインの花が淡い色や明るい色の場合は、隙間のお花を暗い色や濃い色にすると引き締まります。
 秋なので実ものがおすすめですよ!とは言え、難しく考えずに好きな花で試してみましょう!
 涼しいところに置いて3~4日楽しめます。どうしてもカビが生えてきてしまうので。。
 もしもオアシスが乾いてきたら、ほんの少し水を足してあげてください。

#

ミニカボチャの顔を彫って、キャンディーポットにしてみたり!ぜひグリーンも添えて。

#

LEDキャンドルを入れてライトアップしても楽しめます。

#

 いかがでしたでしょうか?
 日頃目にするお花も、器をカボチャにすることで一気にハロウィンらしくなりますよね。
 ミニカボチャもたくさん種類がありますので、何個か買って生花との組み合わせを楽しんでみてはいかがですか?
 最後に。カボチャは固いので、指を切らないように刃物の取扱いにはお気をつけて。

 ではまた来月をお楽しみに~!

information

馬場 紗智子

en景観設計株式会社 イラストレーター/デザイナー
桑沢デザイン研究所卒。世界的な庭園デザイナーの石原和幸デザイン研究所を経て独立後、フリーランスのイラストレーター/デザイナーとしてイラストからパッケージデザイン、ランドスケープまで、植物に関わるプロジェクトを幅広く手がける。2015年10月、en景観設計株式会社に入社。現在に至る。

http://enlandscape.co.jp/


001_0001_12c

タグ:, ,