家を建てる 住宅エリアタイトル
center41

港北ニュータウン北側の良好な住環境の街

 「横浜住宅エリア紹介」。第4回は『センター南』をご紹介したいと思います。
 前回、第3回『センター北』の最後で「都筑まもる君」と遭遇した後に渡った都筑大橋からスタートします。

#

都筑大橋

 この都筑大橋は早渕川という川にかかっている橋です。早渕川は青葉区美しが丘に水源があり、都筑区を西から東に横断して港北区の綱島のあたりで鶴見川に合流する川です。

#

早渕川

 センター北駅と同じく、センター南駅の周辺にも大型のショッピングセンターが点在しています。こちらはホームセンター、スポーツ用品、家電などの有名店が入居する商業施設。

#

 駅の東側と南側には住宅地が広がっています。下の写真は茅ヶ崎東4丁目付近。

#

センター南駅の東に広がる住宅地

 さて、ようやくセンター南駅に着きました。センター北駅から直線距離で1kmもないのではないでしょうか。十分歩ける距離です(それぞれの駅前にショッピング施設があるのであまり歩くことはないかもしれませんが)。センター南駅の駅前にも大きなターミナルがあり、バスやタクシーが発着しています。

#

#

 センター北では弥生時代の遺跡をご紹介しましたが、センター南には駅のすぐ東に茅ヶ崎城址公園があります。茅ヶ崎城は室町時代に北条氏(鎌倉時代に執権を務めた北条氏とは違う、北条早雲を祖として小田原を拠点に勢力を持った北条氏)が築城したと考えられていますが、正確なところは不明です。

#

#

上:公園入口 下:中郭跡 (copyright:記事下部にて表示)

#

駅のターミナルから。中央遠くに見える林が茅ヶ崎城址公園

 ここまでが駅の東側の風景でした。ここから駅の西側に進んでいきたいと思います。

#

センター南駅

 センター南駅の南側出口には非常に大きな駅前広場があり、駅の利用客や買い物客など、多くの人で賑わっています。下の写真中央に見える商業施設「港北TOKYU S.C.」には、109シネマズ、ナムコ、ダイソー、ユニクロ、リブロなどアミューズメントや生活用品の有名ブランドが多数入居しており、大抵のお買い物はここで済んでしまうと思います。

#

駅前広場と港北TOKYU S.C.

 もう1つの駅前ショッピング施設が、2013年秋にオープンした「サウスウッド」。美容やボディケア、インテリア、和カフェやスムージーといった、日常をオシャレに豊かに楽しむためのお店が多く入居している施設です。

#

サウスウッド

 また、駅前の風景に華を添えているのがこちらの結婚式場、アニヴェルセル ヒルズ横浜。ぱっと開けた空間の中に聳える尖塔が一際目を引きます。街のオシャレ度をぐっと引き上げている存在です。

#

アニヴェルセル ヒルズ横浜

 アニヴェルセルの横の道を真っすぐ西へ進むと、都筑区の総合庁舎、郵便局、警察署といった公的機関が密集したエリアに入ります。

#

左が総合庁舎、右が郵便局、突き当たりが警察署。

#

#

都筑区総合庁舎

 この通りからも見えるのが昭和大学横浜市北部病院の非常に大きな建物。「地域医療支援病院」「地域がん診療連携拠点病院」として、この地域の中核病院としての役割を果たしているようです。大きな大学病院が近くにあるというのは住む人にとっては安心ですよね。

#

昭和大学横浜市北部病院

 そして警察署と郵便局の間を抜けると見えてくるのが…

#

 こちらの階段。見覚えのある方もいらっしゃるかと思います。この階段を上がると…

#

 そう、「週末おでかけスポット」第8回でご紹介した「都筑中央公園」に着きます。

#

都筑中央公園

 都筑中央公園の他にも、この近くには「茅ヶ崎公園」「大原みねみち公園」といった比較的大きな公園が複数点在していて、緑豊かな公園が近くにあるという点でもこのあたりのエリアは恵まれています。

 駅前の充実したショッピング施設、区役所や郵便局といった公的機関、地域の中核を担う大学病院、自然溢れる公園・・・センター南は住宅地に求められる利便性と快適性を兼ね備えた、非常に良好な住環境の街であるという印象を受けました。

 「横浜住宅エリア紹介」第4回「センター南」はここまで。
 次回をどうぞお楽しみに!

#

 

※茅ヶ崎城址公園写真 ©おにく(CC BY-SA 3.0/角度・明るさ改変)

タグ:,