街を楽しむ おでかけ
13

 『週末おでかけスポット』第8回は、都筑区の『都筑中央公園』です!
 市営地下鉄「センター南駅」から徒歩すぐという場所ですが、緑豊かで少し起伏があり、横浜ではない、どこか遠くの高原か森林の中をハイキングしているような気分が味わえる公園です。

 地図はこちら↓

 それではさっそく行ってみましょう!

最寄りのセンター南駅。南側(1番出口)の駅前広場へ出ます。

西へまっすぐ進んで、区役所と郵便局の前で右に曲がると・・

目の前に都筑中央公園が見えてきます。

こちらが入口。ちなみにここは「中央口」です。

 結構大きな公園なので、入口が複数あります。今回は上の図で左から右へ向かって公園を横断したいと思います。まずは一番左の「ばじょうじ谷戸口」へ。

こちらがばじょうじ谷戸口。一番左のポールは・・(笑) では早速入ってみましょう!

入ってすぐに感じるのが、まるで森林のように緑豊かな公園だなということです。

まず最初に見えてくるのがばじょうじ谷戸休憩所

 何だかすごく昔懐かしい風景のように感じますよね?実はこの都筑中央公園は「里山の自然を楽しみ、ふるさとを偲ぶことのできる公園」として、特定非営利活動法人都筑里山倶楽部が自然体験施設の指定管理者となり、施設の管理・運営に当たっているそうです。

ばじょうじ谷戸休憩所の中の様子。山小屋のような雰囲気が漂っています。

休憩所のすぐ近くにある炭焼き体験ができるそうです。

公園の中は結構起伏が激しいです。ハイキングというよりトレッキングに近いかも!?

次に現れるのがステージ広場

広大な空間が広がっています。ローマの円形劇場のよう・・というのはさすがに言い過ぎですね。

ステージ広場の隣には展望広場があります。

展望・・・

展望??

 色々なサイトを検索すると、どうやら富士山も見えるというふうに書かれているサイトもあるのですが・・残念ながらこの日は見えませんでした。

モニュメントの足元には「港北ニュータウン建設事業記念碑」が。

「公園」というイメージではないですね。近場でできるちょっとしたハイキング、またはトレッキングという感じです。

縄文時代の貝塚などもあります。何と当時はこの付近まで海の入り江だったそうです!

残りあと少し。杉山神社と宮谷戸(みやと)の大池へ。

次頁>> 杉山神社と宮谷戸の大池

1 / 212
タグ:,