家を楽しむ グリーンライフ2
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 今回のテーマは「ハーブを生活に取り入れよう!『センテッドゼラニウム』編」です!
 「センテッドゼラニウム」という植物、ご存知でしょうか?
 「ゼラニウム」ならば聞いたことはあるのでは?
 ゼラニウムの中でも、特に芳香を放つ種類のものを「センテッドゼラニウム」と呼びます。
 このセンテッドゼラニウム、とっても爽やかな香りでおすすめなんです。
 また香りだけでなく防虫効果もあることから、虫の多いこの季節に活躍してくれます。
 まずはセンテッドゼラニウムの基本知識から学んでいきましょう!

#

センテッドゼラニウムとは!?

#

センテッドゼラニウム 
別名:ニオイテンジクアオイ
分類:フウロウ科
草丈:1m前後
開花:4~9月
特長:日当りの良い場所を好む。水やりは土が乾いたらたっぷり、鉢底から水が染み出すくらい。
   高温多湿が苦手、乾燥気味を好む。
   葉が混み合ってきたら、風通しをよくするために切り戻しをする。
   冬はなるべく室内に取り込むとよい。
   ハーブの一種で、芳香を放つ。シトロネラールという成分が含まれており、
   その成分により虫除けの効果があると言われている。
   ティーやジャムの香り付け、アロマやポプリなどにも利用される。
   ホルモンバランスを整えたり、美肌にも効果があるとも言われている。

#

大きくなってきたら、収穫してみよう!

#

 収穫した葉や茎は、花瓶やボウルなどに入れて、キッチンに飾ってみてはいかがでしょうか?
 爽やかな香りに包まれながらお料理できますよ~!
 ついでに虫除けができるのでおすすめです!

収穫した葉で、バス・サシェ(匂い袋)を作ってみよう!

#

 ゼラニウムは女性に優しいハーブと言われています。
 ホルモンバランスを整えてくれ、女性特有の不安定な時期を乗り越える、心強い味方なのです。
 不安な気持ちを明るくさせてくれたり、美肌効果もあるそうです。
 お風呂に入れるのにぴったりですね!

簡単!バス・サシェの作り方!

#

①摘み取った葉を水で洗い、優しく水分を拭き取ります。

#

②ガーゼの中央に葉を置き、包みます。

#

③紐で縛ったら完成!

 説明が入らないくらい、簡単ですね!(笑)
 作っている間も、香りが広がり爽やかな気分にさせてくれます。
 いつもと違うバスタイムを楽しんでみてくださいね。
 浴室内にセンテッドゼラニウムの香りが充満して、癒されること間違いなしです!
 ※個人差がありますので、お肌に合わない場合は使用をお控えください。

ドライハーブにしても良し!

#

 もちろん、乾燥させればドライハーブになります。
 お茶葉を入れる袋などに入れて、
 洋服ダンスへ入れれば防虫効果があるそうです!

最後に、ゼラニウムの精油を使って作る防虫スプレーをご紹介します!

#

【用意するもの】
• スプレー容器 50ml
• 無水エタノール 5ml(またはウォッカ)
• 精製水 45ml
• ゼラニウムの精油 5滴

#

①スプレーボトルに無水エタノールを5mlを入れます。
※無水エタノールは引火しやすいので、火の近くで使用しないように注意してくださいね。

#

②更にゼラニウムの精油を5滴ほど入れます。

#

③ボトルを振って溶かします。エタノールと精油は混ざりやすいので、先に溶かしておきます。

#

精製水を45ml入れたら・・・

#

はい、出来上がり!!!

 お部屋の中や、出入り口、ゴミ箱など、虫の気になるところに、シュッ、シュッ!とスプレーしてみてください。私たち人間にとっては良い香りでも、虫にとっては苦手な香りらしいですよ~!

 いかがでしたでしょうか?
 最近、防虫効果で人気のセンテッドゼラニウム。
 ホームセンターの園芸コーナーにたくさん置いてあるのを見かけます。
 今回ご紹介したバス・サシェ、精油を使った防虫スプレー。
 とても簡単ですので、ぜひ、楽しみながら生活に取り入れてみてくださいね。

 ではまた次回をお楽しみに~!

information

馬場 紗智子

イラストレーター、デザイナー。
桑沢デザイン研究所卒。世界的な庭園デザイナーの石原和幸デザイン研究所を経て独立。イラストからパッケージデザイン、ランドスケープまで、植物に関わるプロジェクトの仕事を幅広く手がけている。en景観設計株式会社、代表中山大輔のアシスタントとしても勤めている。

http://babasachi.com


001_0001_12c

タグ:, ,