街を楽しむ おでかけ
chigasaki07

 『週末おでかけスポット』第6回は、都筑区の『茅ヶ崎公園』です!
 第5回でご紹介した『せせらぎ公園』とは「せきれいのみち」と呼ばれる散策路でつながっています。

 まずは地図で場所を確認してみましょう。

 横浜市営地下鉄ブルーラインの「仲町台駅」と「センター南駅」のちょうど中間にあります。

 それではさっそく行ってみましょう!

前回の「せせらぎ公園」の最後の写真。この「美四季橋」を渡った向こう側に茅ヶ崎公園はあります。

 木々の香りが薫る気持ちのよい散策路を抜けると、茅ヶ崎公園が見えてきます。

最初に見えるのがこの芝生広場。人がいないとちょっと寂しいですね・・

と思ったらちょうどお父さんと子どもたちが遊びに来ました。

 公園のすぐ隣の茅ヶ崎中学校の子ども達がランニングをしていました。これは体操着でしょうか!? 今の時代の体操着ってこんなに格好いいんですね・・

 子ども達が元気よく走り抜けたこの道は・・

 「シニアロード」です!(笑)

 あ、おじいちゃんもいましたね。元気よく走る子ども達を眺めながら一休みするシニア。老若男女に親しまれている公園です。

 この茅ヶ崎公園はかなり大きな公園で、園内には「自然生態園」や「プール」などもあります。
 自然生態園ではザリガニ穫りや田んぼづくり、野鳥観察などができるようです。

せきれいのみち沿いには竹がたくさん。

都筑区のこの辺り一帯には公園が多く、それぞれ散策路でつながっています。

 公園のちょうど中央付近にやってきました。
 このあたりがいわばメインのエリアといった雰囲気です。
 プールや大きなオブジェなどがあり、家族連れで賑わっています。
 取材当日もプールでは小さい子や小学生が沢山遊んでいました。

風でブォンブォンと大きく動くオブジェ。

 公園の隣には1904年創立のドイツ連邦共和国公認ドイツ学校「東京横浜独逸学園(DSTY)」があります。この赤いオブジェは学校のロゴにもなっているオブジェ。

 帰り道。車道の上にかかっている橋が冒頭の「美四季橋」。ちなみにこの道路は中原街道です(中世からある古い道路で、ここを真っすぐ行くと新丸子、洗足、五反田につながっています)。

 いかがでしたでしょうか!?
 センター南駅からも比較的近いので、お買い物の帰りなどに散策してみるのもよいかもしれません。
 都筑区・港北区などお近くにお住まいの方はぜひ行ってみてくださいね!
 それでは次回をお楽しみに!

information

茅ヶ崎公園

〒224-0037 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎南1-4 (Google Map)
交通:横浜市営地下鉄ブルーライン「仲町台駅」徒歩10分
料金:入場無料
   プールはおとな200円・こども100円(1時間あたり)
営業:園内は常時開放
   プールは9:00〜18:00(2015年営業日は7/11~9/6)


タグ:, , ,