街を楽しむ おでかけ
seseragi010

可愛いカモたちが泳ぐ大きな池と古民家

トンネルをくぐると大きな池が見えてきます。

池にはたくさんの葉っぱが浮いています。葉っぱに切り込みが見られるので睡蓮かもしれません。

眺めているだけで心が落ち着きます。。印象派の絵画などで描かれそうな風景ですね。

素敵なご夫婦。

対岸で休んでいたカモ達を眺めていると、親子がこちらに泳いできました!可愛いです。。

子どもカモ。

カルガモでしょうか。羽の一部がとても綺麗な青色になっています。

池のそばには古民家(旧内野家)があります。内野家は京都出身の一族ですが、大坂夏の陣の功績により現在の横浜市青葉区の荏田に領土を与えられました。港北ニュータウンの開発の際にこちらに移築されたようです。江戸中〜後期に建てられたと言われています。

取材当日は改修中(現在は終了)で近づくことが出来ませんでしたが、囲炉裏を囲んだ当時の生活の様子を垣間見ることができます。

では元来た道を戻って公園の入口へ、そしてせきれいのみちを茅ヶ崎公園方面へ向かいたいと思います。

せきれいのみち石碑

せきれいのみち沿いには竹が多く植わっていますね。

この「美四季橋」の向こうに茅ヶ崎公園があります。が、今回はここまで!

さて、いかがでしたでしょうか!?
「せきれいのみち」は緑のマイナスイオンを感じて癒されたいときなどにもってこいの散策路だと思います。
ぜひ都筑区・港北区など近くにお住まいの方は行ってみてくださいね!
それでは次回をお楽しみに!

information

せせらぎ公園

〒224-0035 神奈川県横浜市都筑区新栄町17 (Google Map)
交通:横浜市営地下鉄ブルーライン「仲町台駅」徒歩5分
料金:入場無料
営業:園内は常時開放
   古民家は9:00〜17:00開館
   毎月第1・第3木曜日(祝日の場合は翌日)及び年末・年始休館


2 / 212
タグ:, ,