家を建てる 住宅エリアタイトル
メイン2

横浜駅から京浜急行で約10分。快特や特急が止まる主要駅として栄える上大岡駅。
京急線の1日の乗降客数は、神奈川県内では横浜駅の31万人に次ぐ14万人で第2位(2013年度)。
さらに横浜市営地下鉄の駅や各社のバスが発着するバスターミナルもあり、
横浜郊外のベッドタウンの中でも特に賑わいを見せるエリアと言えます。

そんな上大岡駅はどんな場所にあるのでしょうか。地図はこちら↓

海のすぐそばという訳ではありませんが、駅から少し離れると小高い丘陵地になっており、みなとみらい方面の景色が眺められたり、場所によっては東京湾やその向こうの房総半島が見渡せるところもあります。

上大岡周辺地図

今回たどったルートは左の通り。
京急の線路と鎌倉街道を境に、
西側と東側で少し雰囲気が異なります。
大型の駅ビルが立ち並ぶ西側から
行ってみましょう!

001_0001_6a

demo1024  demo1024  demo1024
高層オフィスビルの他、家電量販店やシネコン、スポーツクラブなどが入った大型商業施設も。

001_0001_6a

demo1024  demo1024
西口駅前の交差点を行き交う人々。中央に見えるのがパサージュ上大岡(中央商店街=右写真)

上大岡中央商店街は非常に古くからある商店街で、駅前周辺の再開発が進み、買い物のスポットが分散化した今では以前より人通りも少なくなりましたが、まだ京急百貨店などもなかった頃は「上大岡といえばこの商店街」というぐらい、非常に賑わいを見せていました。

そして上大岡といえば、現在エイベックス・グループを率いる松浦勝人社長が、エイベックスを創業する前に店長をやっていた貸レコード店「友&愛」上大岡店の存在も、地元の人なら知っている方も多いでしょう。そこに足しげく通っていた高校生が、のちのEXILEリーダー・HIROさん。この上大岡は2人の出会いの場所でもあったんですね。

次は少し駅を離れて、西側の住宅地の方へ向かいます。

次頁>>みなとみらいのビル群が望める高台のスポット

1 / 3123
タグ:,