家を楽しむ プラスアルファ
2881878

自宅で過ごす日常の時間。
家事をして、ご飯を食べて、テレビを見て、お風呂に入って、寝て・・
確かにそうした平凡な暮らしもそれはそれで幸せではありますが、
そこに+αのちょっとした工夫を加えることで、日常の時間がもう少し豊かに輝くものになったら、
とっても素敵だと思いませんか!?
この「おうちで楽しむ+αの贅沢時間」のコーナーでは、日常をちょっぴり豊かに変える一工夫をご紹介していきます。
記念すべき最初の回は、おうちで楽しむ「暖炉」について!

都市部の住宅でもOK!進化する現代の暖炉

demo1024「暖炉」と聞くと、皆さんはどのようなイメージを思い浮かべるでしょうか。
ドラマ『北の国から』の世界のような、大自然に囲まれた家にあるもの(そういう家にしかないもの)、というイメージをお持ちの方もいるかもしれません。
そこまではいかなくても、やはり普通の家で使うのは難しくて、自分の家に導入するのは非現実的だと思われる方が多いかもしれませんね。
でも!暖炉にも様々な種類があり、最近ではデザイン面でも使い勝手の面でも進化を遂げた製品が沢山出ています。暖炉についてよくあるギモンと、それに対する実際のところをQ&A方式で見てみましょう!

Q.元々備え付けられている家でしか使えないんじゃないの?
家の構造や周囲の環境にもよりますが、元々暖炉が無かった家でも、設置工事をすることで利用可能になる可能性は十分あります。また、最近の製品はコンパクトなサイズのものも多くあり、一般に想像されているほどのスペースは必要としません。さらに、薪を使わないでガスで火を出すガス暖炉なら、すすが出る心配もなく、排気も煙突のような大掛かりなものではなく、コンパクトな排気設備で済みます。

Q.メンテナンスが大変なんじゃないの?
確かにメンテナンスは必要ですが、少なくとも年1回、シーズンが終わる頃にメンテナンスを行う程度で良い場合が多く、想像されているほどの大変さはないと思います。

Q.薪はどこで手に入れられるの?
もちろん誰もが薪割りができる環境に住んでいる訳ではありませんね。でもご安心を。インターネットの通販で購入することができます。

Q.やっぱり火が心配。もっと手軽に楽しめたらいいんだけど..
自然の炎のゆらめきや、静けさの中で鳴るパチパチという音が一番の魅力ではありますが、火の取り扱いが心配で、でも暖炉のある風景を楽しみたい!という方には、電気暖炉がおすすめです。設置工事などが不要で、置くだけで暖炉のある暮らしが実現。水蒸気によって炎のゆらめきをリアルに再現し、リビング空間に落ち着きと安らぎを与えてくれます。(※実際の炎は出ません)。

いかがでしょうか? 以前よりは暖炉が気軽に楽しめるものに思えてきたという方も多いのではないでしょうか。次のページでは、実際に暖炉のある暮らしを楽しまれている利用者の方に取材した模様をお伝えします!

次頁>>暖炉のある暮らしを実現!実際の利用者の感想は!?

1 / 212
タグ:,